杉養蜂園TOP > 杉養蜂園のいま

杉養蜂園のいま

みつばち通信 2011年 11-12月号

イメージ 各店舗では、お客様にとって最適なご提案をいたします。

未来を創るのは

 お客様の健康を考え、大自然から生まれた商品を通じてそのお手伝いをすることが、私達の創業からの想いです。そのことを一人でも多くのお客様にご理解いただくために、全国各地に直営店舗を広げ、杉養蜂園独自の体系を築いてまいりました。また、自社によるテレホンマーケティングシステムにおいては、できるだけ対面販売に近い形でお客様と接し、信頼関係を深めることができる人材育成とシステムの構築を行っています。
 私どもの40の店舗はお客様との出会いの場であり、商品や企業としての考え方に共感していただく為の機会であると考えています。店頭でお客様と直接顔を合わせることで相互の理解を深めながら、お客様が求めるものを理解し、見極めることによって、さらなるご満足を高めていきたいと思っています。

イメージ 杉養蜂園の旗艦店 阿蘇みつばち牧場。

 杉養蜂園では今、アジアの企業と提携して店舗展開を図る国際的なプロジェクトが進行しています。それは目先の利益を考えて、海外に販路を求めるというものでは決してありません。あくまでも私達の『健やか農蜂業』を基本にした企業理念を理解し、共感してくれた企業をビジネスパートナーとして、進化していきたいと考えています。  このような経緯も踏まえて、私は今、来るべき将来に対する布石として、さらなるグローバル企業への挑戦を構想しています。社会の変化に対して、今までの常識を捨てて進化を続けることが、私たちとお客様との未来を作ることになると確信しています。そのチャレンジには今まで以上に大きなエネルギーを要することを実感していますが、それをやり遂げることが経営者としての私の使命であると考えています。